文化庁 劇場・音楽堂等機能強化推進事業
(旧 劇場・音楽堂等活性化事業)

我が国の文化拠点である劇場・音楽堂等が行う、音楽、舞踊、演劇等の実演芸術の創造発信や、専門的人材の養成、普及啓発、劇場・音楽堂等間のネットワーク構築を支援すること等により、劇場・音楽堂等の活性化を図るとともに、地域コミュニティの創造と再生を推進しています。
なお、劇場・音楽堂等機能強化推進事業は、平成30年度より文化庁より、独立行政法人日本芸術文化振興会に移管し、補助事業として実施されています。

劇場・音楽堂等機能強化総合支援事業(旧:特別支援事業)

我が国のトップレベルの劇場・音楽堂等が行う公演事業、人材養成事業、普及啓発事業を総合的に支援。

地域の中核劇場・音楽堂等活性化事業(旧:活動別支援事業)

地域のリーダー的役割を担う劇場・音楽堂等が中心となり、地域住民等とともに取り組む公演事業、人材養成事業、普及啓発事業を活動単位で支援。

共同制作支援事業

複数の劇場・音楽堂等が実演芸術団体と共同で行う実演芸術の新たな創造活動に支援。

劇場・音楽堂等間ネットワーク強化事業
(旧:劇場・音楽堂等間ネットワーク構築支援事業)

劇場・音楽堂等又は実演芸術団体が企画制作する巡回公演に支援。

ページの先頭へ