情報プラザ

ピッコロシアター開館40周年/兵庫県政150周年 記念シンポジウム「地域と劇場の新たな関係を探る」

2018/07/23 掲載

2018年に開館40年を迎える兵庫県立尼崎青少年創造劇場〈ピッコロシアター〉では、8月11日(土祝)に記念シンポジウムを開催。平田オリザ氏による基調講演のほか、岩松了氏(劇作家・演出家・俳優)など演劇・劇場現場の第一線で御活躍されるパネリストをお招きし、ディスカッションを行います。「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」(「劇場法」、2012年6月)の施行以降、劇場の役割が多様化し、地域からの期待も高まるなか、そもそも劇場とは何か?はたして必要か?そうだとすれば、なぜ必要なのか?について、参加者とともに考え、将来の劇場のあり方を改めて問いなおします。
※参加費無料

地域 近畿
発信元種別 正会員
発信元名 兵庫県立尼崎青少年創造劇場〈ピッコロシアター〉
場所 兵庫県立尼崎青少年創造劇場〈ピッコロシアター〉大ホール
日程 2018年8月11日(土)
時間 午後3時30分開演(午後6時終演予定)
詳細 シンポジウム案内チラシ
ピッコロシアター開館40周年記念「真夏の昼の感謝祭」案内チラシ
お問い合わせ方法 参加費無料〈全席自由〉
開場は午後3時。
ご不明点、ご質問などはお電話またはEメールにてお願いします。
お問い合わせ先 兵庫県立尼崎青少年創造劇場〈ピッコロシアター〉
担当者 記念シンポジウム担当 尾西教彰
住所 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8 ピッコロシアター
TEL 06-6426-1940
FAX 06-6426-1943
メール onishi@hyogo-arts.or.jp
URL http://hyogo-arts.or.jp/piccolo

ページの先頭へ