情報プラザ

NAM会 第6回シンポジウム「下北沢に8つの劇場をつくった男(本多一夫)の夢の軌跡」

2019/06/21 掲載

なぜ「本多劇場グループ」は、演劇人から愛されるのか?
下北沢に8つの劇場をつくった男の夢の軌跡

「ただ演劇が好きで、演劇をやりたい人にその場所を提供したかった」そんな男の情熱が「演劇の街・下北沢」をつくった。個性的な劇場が集まり、日々、演劇ファンが足を運ぶシモキタ。その中核を成す本多劇場、ザ・スズナリをはじめ、8つの劇場を下北沢にオープンし、運営している本多一夫。政治的な志や文化的な理想を抱いていたわけではなく、商業的な成功を目指したわけでもない。芝居をする人たちを応援したいという気持ちだけで、自分の生き方を変え、街を変え、日本の演劇が現在の形になる大きな役割を果たした本多の足跡を辿る。世界でも類をみない個人劇場主である彼の夢と情熱の源を探りつつ、彼が演劇界に与えた多大なる影響を考える。さらに本多劇場グループの未来像からこれからの演劇、これからの舞台、これからの劇場経営を検証したい

地域 全国
発信元種別 その他
発信元名 日芸アートマネジメント会(NAM会)
場所 日本大学芸術学部 A棟-303教室(江古田校舎)西武池袋線江古田駅下車
日程 2019年7月6日(土)
時間 15:00-18:00
詳細 NAM会 第6回シンポジウム「下北沢に8つの劇場をつくった男(本多一夫)の夢の軌跡」
備考 シンポジウム登壇者名、申込み方法は、日本大学芸術学部校友会HPもご参照ください。
http://koyu.art.nihon-u.ac.jp/info_koyu/nam.html
お問い合わせ方法 メールにて日芸アートマネジメント会事務局へお問合せください。
nihon.art.m@gmail.com
お問い合わせ先 日芸アートマネジメント会事務局
メール nihon.art.m@gmail.com
URL https://nihonartm.wordpress.com/

ページの先頭へ