専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
鈴木 滉二郎
肩書 文化政策研究者
専門分野文化政策・制度 関連諸法
指定管理者制度
自治制度
その他(文化政策、文化条例)
経営管理 組織管理
人事管理
資金調達
情報公開
評価制度
運営業務 貸館業務
企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
地域貢献活動
その他(芸術・地域文化創造)
舞台芸術知識 音楽
演劇
その他(市民文化、文化コモンズ)
特記事項芸術・地域文化創造、市民文化コモンズなどに力点を置いた劇場・音楽堂創りを目指したアドバイスをしていきたいと考えております。
プロフィール  68年早大一法卒業後東京都庁に入り、生活文化局主査、企画審議室副参事、報道課長、教育庁参事等を経て98年東京文化会館副館長(兼(社)全国公文協常務理事)。03 年高知女子大学教授、06年静岡文化芸術大学文化政策学部教授・同大学院文化政策研究科長。11-14年明治大学経営学部特任講師、この間法大、跡見学園女子大兼任講師、文化庁派遣芸術家在外研修員選考委員、芸術文化振興基金運営委員会専門委員、(株)公共経営・社会戦略研究所特任研究員等歴任。公益財団法人かけはし芸術文化振興財団理事、公益財団法人演劇人会議監事など。
 〈著書〉『指定管理者制度で何が変わるのか(共著) 』(水曜社、2004 年)、『公共劇場の10年(共著)』(美学出版、2010年)など。
備考
報告書

ページの先頭へ