専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
鈴木 輝一
肩書 音響・演出設備設計・プロデューサー
株式会社ピー・フォー 代表取締役
専門分野施設管理 維持・管理
改修・更新
舞台技術 舞台機構
舞台照明
舞台音響
舞台映像
舞台芸術知識 音楽
演劇
プロフィール  大学在学中に早稲田小劇場(現劇団SCOT)創立に参加し、役者・舞台デザイン・演出など演劇活動に携わる。株式会社サウンドクラフト(現 株式会社エス・シー・アライアンス)に入社後は、演劇・音楽の舞台音響や録音スタジオワーク等音響の業務に幅広く従事する。1970年代には日本PA協議会(現 公益社団法人日本舞台音響家協会)の設立に参画し、80年には技能検定の中央検定委員として音響技能検定(舞台機構調整)を発足させる。
 1980年代から日本武道館の音響設計やBUNKAMURA・新神戸オリエンタル劇場・能登演劇堂、など数十に及ぶ国内外の劇場・ホールの基本構想・施設計画・演出設備設計を担当・参画してきた。また、博覧会の様々なパビリオンを始め、博物館・映像館・テーマパーク・大規模商業設備などにおける演出空間の創造の様々な場で活躍し、現在は演出空間の総合プロデューサーとしてソフトとハードが一体化した空間創りを目指している。
備考
報告書

ページの先頭へ