情報プラザ

第10回夏の研究会 シンポジウム《日本から世界へ~日本各地の音楽芸術創造と発信のあり方を考える》

2018/07/05 掲載

日本音楽芸術マネジメント学会(JaSMAM)では第10回夏の研究会 シンポジウム《日本から世界へ~日本各地の音楽芸術創造と発信のあり方を考える》を開催いたします。

プログラム
【基調講演】松坂浩史(文化庁地域文化創生本部事務局長)
【パネル・ディスカッション】
[パネリスト] 井原広樹(演出家)/酒井健治(作曲家)/舩木篤也(音楽評論家)/松坂浩史(同上)
[モデレーター] 中村孝義(大阪音楽大学理事長・名誉教授)
[総合司会] 森岡めぐみ(いずみホール企画部次長)

※詳細は⇒ http://www.jasmam.org/activities/kenkyuukai10

地域 近畿
発信元種別 その他
発信元名 日本音楽芸術マネジメント学会(JaSMAM)
場所 大阪音楽大学100周年記念館(K号館)パイプオルガン演習室
日程 2018年7月21日(土)
時間 13:00~16:30
詳細 JaSMAM第10回夏の研究会チラシ
お問い合わせ方法 チラシ、Webページをご覧の上、Web上に設置されている「参加申込フォーム」あるいは、電子メール・FAX等で必要事項を明記してお申し込みください。
お問い合わせ先 日本音楽芸術マネジメント学会事務局(昭和音楽大学舞台芸術政策研究所内)
TEL 044-953-9858
メール jimukyoku@jasmam.org
URL http://www.jasmam.org/activities/kenkyuukai10

ページの先頭へ