お知らせ

「劇場、音楽堂等の障害者・外国人へのバリアフリー対応に関する調査」へのご協力のお願い

全国公文協では、このたび文化庁平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業「劇場・音楽堂等の情報バリアフリー化に向けた最適システムの構築に関する調査・検証事業」を受託しました。この事業では、障害者対応・外国人対応に活用できるアプリケーション(字幕サポート、音声サポート、多言語翻訳等)を選定し、実証実験を経て、劇場・音楽堂向けのモデルシステムとしてご提案する予定です。
つきましては、劇場・音楽堂等での障害者・外国人対応の現状を把握するために「劇場、音楽堂等の障害者・外国人へのバリアフリー対応に関する調査」を実施しております。先日、都道府県公立文化施設協会会長施設様からメールで各施設に調査票をお送りしておりますので、ご多用中誠に恐れ入りますが、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
万が一、メールが届いていない場合は以下のExcelファイルをお使い下さい。
なお、すでにご回答いただいた施設の皆さまへは心よりお礼申し上げます。

  • 調査期間:平成30年7月5日(木)~7月25日(水)
  • 回答票 :添付のExcelファイルWord
  • 提出先 :(公社)全国公立文化施設協会
  • forum-XXX-@zenkoubun.jp へ直接ご送付ください。
    (※スパムメール防止の為、架空のアドレスを記載しています。-XXX-を削除したアドレスに送信してください。)

※都道府県公立文化施設協議会会長施設への回答は不要です。

ページの先頭へ