専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
太下 義之
肩書 独立研究者(文化政策)
独立行政法人国立美術館 理事
専門分野文化政策・制度 指定管理者制度
その他(アーツカウンシル)
経営管理 評価制度
企画制作 事業企画立案
普及啓発
地域貢献活動
舞台芸術知識 演劇
プロフィール 公益社団法人日展理事、公益財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)評議員。文化経済学会<日本>理事、文化政策学会理事、政策分析ネットワーク共同副代表。観光庁「世界に誇れる広域観光周遊ルート検討委員会」委員。東京芸術文化評議会委員、2025年万博アカデミック・アンバサダー、オリンピック・パラリンピック文化プログラム静岡県推進委員会副委員長、沖縄文化活性化・創造発信支援事業(沖縄版アーツカウンシル)アドバイザリーボード委員(~2017.3)。金沢市「東アジア文化都市2018実行委員会」副幹事長、鶴岡市食文化創造都市アドバイザー、アーツカウンシル新潟アドバイザー。著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム発起人、など文化政策関連の委員を多数兼務。
備考
報告書

ページの先頭へ