専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
草加 叔也
肩書 有限会社空間創造研究所 代表取締役
東京芸術文化評議会専門委員、文化政策部会
公益財団法人千葉県文化振興財団 理事
岡山芸術創造劇場(仮称)スーパーバイザー
専門分野文化政策・制度 関連諸法
指定管理者制度
自治制度
その他(政策立案、基礎調査等)
経営管理 評価制度
その他(経済波及効果)
運営業務 その他(危機管理・事故対策)
施設管理 維持・管理
改修・更新
安全管理・事故防止
危機管理・リスクマネジメント
バリアフリー
その他(ライフサイクルコスト)
企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
普及啓発
地域貢献活動
舞台技術 舞台管理
舞台機構
舞台照明
舞台音響
舞台映像
舞台芸術知識 演劇
その他(仮設興行・野外イベント)
プロフィール  岡山県倉敷市生まれ。
 劇場・ホールなど演出空間を中心に基本構想から施設計画、そして管理運営計画(指定管理者選定支援業務を含む)など劇場コンサルタントとして「銀座セゾン劇場」「富山市芸術文化ホール」「新潟市民芸術文化会館」「長久手町文化の家」「可児市文化創造センター」「国立劇場おきなわ」「兵庫県立芸術文化センター」「ミューザ川崎シンフォニーホール」などの各地の劇場施設づくりに関わるとともに、ピーター・ブルック、レフ・ドージン、ユーリー・リビュー・モフ、ピナ・バウシュ、アリアーヌ・ムニューシュキンなどによる演出作品の日本公演で、技術監督として直接上演活動に携わる。
 1989年には芸術家在外研修員として渡英。
 現在、劇場コンサルタント/空間創造研究所代表として活動。その他、公益社団法人全国公立文化施設協会アドバイザーなどを務める。
備考
報告書

ページの先頭へ