専門人材詳細情報

氏名(敬称略) コーディネーター
鈴木 京子
肩書 国際障害者交流センター ビッグ・アイ アーツ・エグゼクティブ プロデューサー
専門分野運営業務 その他(障害者対応)
施設管理 バリアフリー
企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
普及啓発
舞台技術 その他(障害者等に対応した鑑賞支援)
舞台芸術知識 音楽
演劇
ダンス・舞踊
その他(障害者の表現活動支援)
特記事項・企画~運営において多様な人(障害者など)が参加できる舞台芸術環境づくり等
・障害のあるアーティストの支援
プロフィール 1999年 舞台・イベント制作会社 有限会社リアライズを設立。
2001年 同年より国際障害者交流センター ビッグ・アイの事業企画に関わる。
2011年 株式会社リアライズ退社、国際障害者交流センター ビッグ・アイ 事業プロデューサー就任
2018年 国際障害者交流センター ビッグ・アイ 副館長就任

ビッグ・アイの仕事をきっかけに障害のある人が舞台芸術に表現者や鑑賞者として参加できる舞台の企画、制作や全国の劇場・音楽堂等の研修会講師、企画・制作等のコーディネートをおこなう。

特定非営利活動法人CUE-Arts 理事
滋賀県 文化芸術活動推進検討懇話会委員
大阪府 文化芸術部会委員
著書「インクルーシブ シアターを目指して/障害者差別解消法で劇場はどうかわるか」(ビレッジプレス)
備考
報告書

ページの先頭へ