専門人材詳細情報

氏名(敬称略) コーディネーター
松井 憲太郎
肩書 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ 館長
専門分野文化政策・制度 その他(文化芸術による地域振興)
経営管理 組織管理
広報・宣伝
その他(事業運営計画作成)
企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
普及啓発
その他(市民協働型事業)
舞台芸術知識 演劇(国内外の現代演劇全般)
プロフィール 1956年、東京生まれ。
富士見市民文化会館キラリふじみ館長。
1981年~96年まで劇団黒テントに在籍。劇団外では、イベント制作や劇場運営コンサルタントを手がける。
90年から世田谷パブリックシアターの設立準備にたずさわり、97年の開館から学芸課長、プログラム・ディレクターなどを務め、舞台作品のプロデュースとレクチャー・ワークショップ・リーディング等の学芸活動を統括した。同劇場では、国内外のアーティストや劇場と数多くの共同制作に取り組み、海外のザルツブルク芸術祭やアヴィニョン演劇祭、コリーヌ国立劇場(フランス)、パリ市立劇場等でプロデュース作品が招聘上演された。2008年同劇場を退職。
2010年4月より現職。現在はキラリふじみを拠点に、公立劇場の事業展開や運営法に関するレクチャーやワークショップを多角的に展開する。
慶応大学、学習院大学大学院非常勤講師。
備考
報告書

ページの先頭へ