専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
本杉 省三
肩書 劇場計画研究者(工学博士・一級建築士)
文化芸術による復興推進コンソーシアム運営委員会 委員長
石巻市複合文化施設建設アドバイザー
専門分野文化政策・制度 その他(地域文化政策)
施設管理 維持・管理
改修・更新
安全管理・事故防止
バリアフリー
舞台技術 その他(劇場計画・劇場技術)
プロフィール  1974年日本大学大学院修了。2016年まで日本大学理工学部教授。2019年まで同大特任教授。1981年〜1983年ベルリン自由大学演劇学研究所(DAAD給費生)、この間ベルリン・ドイツオペラ及びシャウビューネ劇場において実地研究・実習。劇場建築を中心に、組織・運営・活動など文化施設に関して総合的な研究活動を行う。また、多くの施設構想・計画、設計者選定委員を務めると共に、シアターコクーン、新国立劇場、愛知芸術文化センター、つくばカピオ、新潟りゅーとぴあ、なら100年会館、静岡コンベンションアーツセンター、大社文化プレイス、ビッグハート出雲、Kunstlinie Almere、まつもと市民芸術館、サントミューゼ上田、台中國家歌劇院、鶴岡市文化会館、石巻市複合文化施設等の設計に関わる。主な著書は、「劇場空間の源流」、「劇場・コンサートホール」、「音楽空間への誘い」、「建築設計資料集成/展示・芸能」等。
備考
報告書

ページの先頭へ