専門人材詳細情報

氏名(敬称略) コーディネーター
山形 裕久
肩書 企画・構成演出・舞台監督
専門分野文化政策・制度 指定管理者制度
経営管理 組織管理
資金調達
マーケティング
広報・宣伝
運営業務 貸館業務
チケッティング
トラブル・苦情対応
その他(危機管理(人的))
施設管理 維持・管理
改修・更新
安全管理・事故防止
危機管理・リスクマネジメント
バリアフリー
その他(高所設備壁面等ドローン点検)
企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
普及啓発
地域貢献活動
その他(舞台空間演出映像企画)
舞台技術 舞台管理
舞台機構
舞台映像
その他(TV/映像ディレクター)
舞台芸術知識 音楽
演劇
ダンス・舞踊
伝統芸能
演芸
その他(植樹祭・国体開会式・式典等)
特記事項大規模アリーナ&野外ステージ(高所作業点検・設営記録空撮・空中測量)等 商用無人航空機(5Kg以内)ドローンの商用ライセンス。国土交通省飛行レベル2技能認証操縦士。
プロフィール 企画・演出舞台監督、「THE鳥瞰s」を主宰。旅・食・浪曲・歌・アーティスト発掘テレビ番組のディレクターや、アーティストのコンサートツアーの演出・舞台監督、美術プランを多数手がけ貝塚市文化振興事業団へ。市民参加型ミュージカル&芝居、市民プロデューサーやホールボランティア育成講座を開講、ロビー活性化など多数の事業を手がける。またバークリー音楽大学との単位提携校においてPA・レコーディング科を開講し、舞台芸術主任として29年にわたり講師を務め後進の育成にも実績を残す。震災ボランティアとしても活動し、阪神大震災遺児孤児のためのケア・ハウス「希望の家」後の(社福)「浜風の家」の発起人で理事も務めた。元公立文化施設の劇場総監督・館長。指定管理者選定委員。日本舞台監督協会・日本照明家協会員。(公社)全国公文協 近畿支部アドバイザー。制作会社やイベンターの外部取締役・商用ドローン国土交通省レベル2技能認証操縦士も務める。
備考
報告書

ページの先頭へ