専門人材詳細情報

氏名(敬称略) コーディネーター
渡邉 邦男
肩書 舞台音響家
公益社団法人日本舞台音響家協会 理事
一般社団法人特定ラジオマイク運用調整機構 理事長
専門分野施設管理 維持・管理
改修・更新(舞台音響)
舞台技術 舞台音響
プロフィール 1951年 栃木県出身。1973年フリックプロ入社、帝国劇場を中心に演劇・ミュージカルの舞台音響プランを学ぶ。1993年からは新国立劇場の開場準備に参画し、オープニング前の1994年から2016年3月までの21年間、新国立劇場の技術部に所属して音響・映像を統轄。ミュージカル・オペラ・バレエ・演劇など幅広いジャンルでの音響デザインを手がけるとともに、舞台音響家の育成に力を注いでいる。
主な作品には、日本側の音響を担当した『ミス・サイゴン』や『太平洋序曲』『エリザベート』、『罪と罰』『軍人たち』、『J-バレエ』『アンナ・カレーニナ』、『その河をこえて、五月』『十九歳のジェイコブ』『三文オペラ』などがある。
公益社団法人日本舞台音響家協会 理事,一般社団法人特定ラジオマイク運用調整機構 理事長,武蔵野音楽大学 非常勤講師
備考
報告書

ページの先頭へ