専門人材詳細情報

氏名(敬称略) アドバイザー
阪本 洋三
肩書 プロデューサー、演出家
近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻 教授
専門分野企画制作 事業企画立案
公演制作・進行
普及啓発
地域貢献活動
その他(バリアフリー)
舞台芸術知識 演劇
ダンス・舞踊
プロフィール プロデューサー、演出家。NHKドラマディレクターとして「連続テレビ小説」等の演出を経て独立、ニューヨークで国際交流事業を目的としたNPOを設立、主宰。10年以上にわたって多くの国際的アーティストと共に舞台芸術作品の制作・演出やドキュメンタリー番組の制作等を手掛けた。代表作にブロードウェーのクリエーター達と作ったミュージカル『ハーレム・シンフォニー』『ハーレム・キッズ・シンフォニー』、ニューヨーク・シティ・バレエ団選抜メンバー東京公演『バレエ・キャプセル』、京都「音舞台シリーズ」におけるダンス作品の演出、ピン・チョンと共作・共同演出のUndesirable Elementsシリーズ『Secret History』『ガイジン〜もうひとつの東京物語』『生きづらさを抱える人たちの物語』がある。学術的にはコロンビア大学教育大学院でダンスを(芸術学修士)、オークランド大学でニュージーランド先住民族マオリの舞台芸術 KAPA HAKAの研究を行い、博士号(教育学)を授与される。2014年より近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻教授。
備考

ページの先頭へ