このページの本文へ移動

劇場・音楽堂等バリアフリー化推進プロジェクトについて

「劇場・音楽堂等バリアフリー化推進プロジェクト」とは

文化庁委託事業「令和元年度度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)採択事業として、劇場・音楽堂等の設置者、運営者及び利用者である芸術団体に対し、障害者等に対するバリアフリー化のための情報提供・指導・助言を行うことができる総合窓口を開設し、バリアフリー化のための普及・啓発と具体的支援を進めることにより、すべての人が分け隔てなく文化芸術活動に参加できる環境づくりを推進するプロジェクトです。

「令和元年度度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)とは

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」に規定された基本的施策に沿って、鑑賞の機会の拡大・創造の機会の拡大・作品等の発表の機会の確保など、障害者による文化芸術活動の推進に関する施策の総合的かつ計画的な推進事業として文化庁が行っています。

令和元年度劇場・音楽堂等バリアフリー化推進プロジェクト 主な事業

  • 有識者会議の開催
  • 情報の提供(ホームページの開設 / ガイドブックの作成 / メールマガジンの発信)
  • 相談窓口の設置
  • 研修会の開催

※ 詳細は下記令和元年度 事業報告をご参照ください。

令和元年度劇場・音楽堂等バリアフリー化推進プロジェクト 事業報告

フッターメニューをスキップ

TOP