令和4年度文化庁委託事業「芸術家等実務研修会」
劇場・音楽堂等における適正な契約に基づく事業実施のための研修会

文化庁は、令和3年9月から「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議」を開催し、令和4年7月に契約書のひな型や解説等を含んだ「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)」を公表しました。当該ガイドラインの実効性確保の観点から、個人で活動する芸術家等(※)及びその発注者の立場になる者が、適正な事業環境構築のため必要な知識を身に付けられるよう、「芸術家等実務研修会」を実施しています。
全国公文協では、事業の受託団体のひとつとして、「劇場・音楽堂等における適正な契約に基づく事業実施のための研修会」を開催します。

※文化芸術基本法第16条に定める芸術家等とは

  • 文化芸術に関する創造的活動を行う者
  • 伝統芸能の伝承者
  • 文化財等の保存及び活用に関する専門的知識及び技能を有する者
  • 文化芸術活動に関する企画又は制作を行う者
  • 文化芸術活動に関する技術者
  • 文化施設の管理及び運営を行う者その他の文化芸術を担う者

研修教材「劇場・音楽堂等 契約実務ガイドブック」

劇場・音楽堂等の職員向けに、事業実施に係わる様々な契約のポイントと解説がなされたテキストです。
1月下旬公開予定です。

劇場・音楽堂等 契約実務ガイドブック PDFファイルが開きます

劇場・音楽堂等における適正な契約に基づく事業実施のための研修会

ガイドブックの内容をもとに全国各地で研修会を実施します。
※金沢会場は諸事情により、延期となりました。再日程が決まり次第HPでお知らせ致します。2月下旬に開催予定です。

日程・会場
2月 1日(水)
【金沢】金沢歌劇座 第9会議室 ※延期
2月 9日(木)
【仙台】宮城県民会館(東京エレクトロンホール宮城) 401中会議室
2月13日(月)
【福岡】福岡県国際文化情報センター(アクロス福岡) セミナー室1
2月14日(火)
【岡山】岡山市民会館 204会議室
2月17日(金)
【大阪】大阪市中央公会堂(中之島公会堂) 大会議室
2月24日(金)
【札幌】北海道立道民活動センター(かでる2・7) 510会議室
3月 1日(水)
【東京】品川区立総合区民会館(きゅりあん) 小ホール
詳細 詳細はチラシをご確認ください。チラシPDFファイルが開きます
申込

お申込みはこちらから 

申込フォーム

関連リンク集

参考

ページの先頭へ