個別施設計画

国は地方公共団体に対し、2020年度中に文化施設を含めた個別施設計画を策定するよう要請しています。
1980年、90年代に建設が急増した劇場・音楽堂等の文化施設は、老朽化や東日本大震災後の建築基準法の改正による特定天井の改修の義務付け等に対応してなくてはなりません。設置者である地方公共団体が策定する個別施設計画ですが、劇場・音楽堂等の運営者の協力なくしては策定できません。ご協力をお願いします。

参考資料

個別施設計画策定推進に向けたシンポジウム

2020年度中に策定が求められている個別施設計画について、その趣旨・目的や策定事例を交え、策定推進を促すためのシンポジウムです。
文化施設の長寿命化及び改修を進めるために是非お役立てください。★詳細は随時更新中

そもそも「個別施設計画」って何? なぜ作らないといけないの?
どこから手をつけていいのか分からない・・・。 指定管理者だから関係ないのでは?

このような声に事例の発表等を含めお応えできればと考えております。ぜひご参加ください。

タイトル 今からでもまだ間に合う!
劇場・音楽堂等の個別施設計画策定と施設の長寿命化
日程 令和元年10月3日(木)13:00~16:40(予定)
対象者
  • 劇場・音楽堂等施設職員の方(施設管理者)
  • 自治体職員の方(施設設置者)
    ※管理・設置ご担当者様がご一緒にお越しいただけると幸いです。
  • その他、関心のある方
会場 東京都中小企業会館 9階講堂(東京都中央区銀座2-10-18)
申込方法 募集チラシをご参照の上、お申込フォームよりお申込みください。
申込受付期間:令和元年8月20日(火)~9月27日(金)
※お申込みは先着順となります。
募集チラシ PDF
お申込フォーム
その他 ご登録いただいたメールアドレス宛に、自動返信メールをお送りしますのでそちらを印刷してご来場ください。

劇場・音楽堂等の大規模改修及び個別施設管理計画の策定状況に関するアンケート PDF

調査期間:2019年7月2日(火)~8月6日(火)

終了ご協力ありがとうございました。調査結果の概要につきましては、後日、公表する予定です。

ページの先頭へ